フラミンゴレギンスは、産後いつから履けるのか?産後ダイエットで大事な開始時期

フラミンゴレギンスは産後いつから

 

「フラミンゴレギンス」は、「脚」「ヒップ」「くびれ」「姿勢」をトータルケアする加圧インナーです。
SeetやGLOWなどの雑誌でも掲載されており、instagramではモデルさんやインスタグラマーも注目していますね。

 

>>フラミンゴレギンスの公式サイト

 

そんなフラミンゴレギンスですが、産後いつから履けるのでしょうか?

 

産後ダイエットは、脂肪が落ちやすい6ヶ月以内にやるべきと意見もあります。


 

手遅れにならないうちに始めたいですね。

 

 

 

 

フラミンゴレギンスは、産後いつから履けるのか?普通分娩と帝王切開

フ

 

 

フラミンゴレギンスは、産後1ヶ月後の検診でお医者さんに「着用しても大丈夫ですよ」と太鼓判を押されたら大丈夫です。
実際、回復が早くて出産してから1ヶ月ぐらいで履ける人もいるはずです。

 

しかし、現実は意外に難しいのではないでしょうか?

普通分娩と帝王切開に分けて解説します。

 

 

普通分娩の場合、産後いつから

結論から書くと、フラミンゴレギンスは産後1.5〜2ヶ月ぐらいから履くことになります。
え?他のブログには、産後1ヶ月と書いてあったよ」と反論するかもしれませんね。

 

ありえません!
めちゃくちゃ回復が早い人だけです。

 

ちゃんと理由があります。
一般的な人の産褥期が6〜8週間だからです。
産褥期は、出産後に身体が妊娠前の状態に戻るまでの期間で、肉体的にも精神的にも絶対に安静が必要です。

 

家事も、産後1ヶ月ぐらいまでは他の人にサポートしてもらった方が良いです。

家事

しかもフラミンゴレギンスは、ハイウエストでお腹から脚までぎゅっと締め付けます。
この時期は避けた方が賢明でしょう。

 

とにかく、産後1.5〜2ヶ月までは我慢してください。
お医者さんも、余程のことが無い限りOKしないはずです。

 

 

帝王切開の場合、産後いつから

では、帝王切開の場合は、産後いつから履けるでしょうか?
一般的には、産後2ヶ月と言われています。
が、ちゃんとした根拠はありません。

 

帝王切開の場合は、赤ちゃんが産道を通りません。
が、普通分娩と同じように、妊娠するとリラキシンなどのホルモンが分泌されるので、骨盤も緩りますし脂肪もつきます。

 

だから産褥期を避けてください。
そしてプラス、切開した傷が完全に塞がるまで待ってください。

 

帝王切開は、普通分娩より慎重になる必要があります。
あくまでも目安ですが、最低でも産後2ヶ月は我慢した方が良いでしょう。

 

 

お医者さんの指示に従ってください。


 

>>フラミンゴレギンスの公式サイト

 

 

 

フラミンゴレギンスの産後サイズ選びと永久サイズ保証

産後サイズ

 

フラミンゴレギンスのサイズの選び方は、非常に大事です。妊娠前と妊娠中、産後では身体のサイズが異なるからです。

 

一番良いのは、産後の身体のサイズでフラミンゴレギンスを購入することです。

 

サイズは、以下の2種類あります。

フラミンゴレギンスのサイズ

M-Lサイズ ウエスト:64〜77cm ヒップ:87〜100cm
L-LLサイズ ウエスト:69〜85cm ヒップ:92〜105cm

 

 

ここで重要なポイントがあります。
どちらも該当する場合です。

 

たとえばウエストが75cmで、ヒップが100cmの場合は、M-LサイズでもL-LLサイズでも該当します。

 

小さい方が効果がありそうだ」と思ってM-Lサイズを選ぶ人が大きいかもしれませんが、良い選択ではありません。
どちらかというと、L-LLサイズを推奨します。

 

締め付けがあまりにもきつい場合は、血流が悪くなって逆効果になることが多いからです。

 

また初回のみ、サイズ交換保証があります。
万が一サイズが合わなかった場合は、未開封の商品ならば別のサイズに交換してもらえます。

 

未開封のみなので、一旦履いたものはNG。しかし、セット購入した場合は、ありがたいシステムですよね。
納品書が必要になりますので、捨てないように注意しましょう。

 

 

 

フラミンゴレギンスの産後着用した人の口コミ

フラミンゴレギンスの産後口コミ

 

フラミンゴレギンスは、産後に利用した人はどういった感想を持っているでしょうか?

口コミは、着用時の個人の感想です。感じ方には個人差があります。

 

 

出産祝いで妹にもらいました。
嬉しくて1日中履いています。
履いていても苦しいってことはなく、快適。そもそもお尻が小さく見えます。
今ではスキニーパンツも履いています。

 

出産前に使用していた腹帯ショーツで産後の骨盤サポートができると聞いていたので使っていました。

 

しかし、効果が実感できなかったのでフラミンゴレギンスを購入しました。
骨盤がしっかりケアされるので、なくてはならないアイテムです。

 

  • 太もも、ふくらはぎに12段階の着圧
  • 美尻ω(オメガ)着圧
  • くびれ形成V字着圧

上記のようにフラミンゴレギンスは独自設計のため、産後ダイエットにも十分に効果が期待できると思います。

 

 

 

まとめ

フラミンゴレギンスが産後いつから履けるのかについて記事を書きました。

 

以下が目安です。

  • 普通分娩:産後1.5〜2ヶ月
  • 帝王切開:産後2ヶ月

 

いずれの場合も、産後検診でお医者さんの許可をもらうことが条件です。

 

なお、グラミンゴレギンスは、5枚セットで購入すると、通常価格23,880円(税込26,268円)がなんと15,920円(税込17,512円)になります。
税込ベースで、8,756円もお得なんです。

 

もちろんもっと安いセットもあります。

在庫少ない

 

>>フラミンゴレギンスの公式サイト


TOPへ