リンパマッサージセルライトスパッツは、産後いつから履けるか?

リンパマッサージセルライトスパッツの産後

 

 

リンパマッサージセルライトスパッツは、産後いつから履けば良いのかしら。
お医者さんがOK出したら、いつでも良いんだよね。


 

こんな方の疑問に答えます。
出産後は、女性の体がボロボロで絶対に安静が必要です。慎重になっても無駄にはなりません。

 

本記事では、リンパマッサージセルライトスパッツの産後の取り扱いについて説明しています。
正しく学んでしっかり産後ケアしましょう。

 

 

 

 

リンパマッサージセルライトスパッツは産後いつから始めることができますか?

産後サイズ

 

リンパマッサージセルライトスパッツは、産後いつから履けるかズバリ答えます。

 

1.5ヶ月〜2ヶ月後です。
出産後にいつから履いて良いかについては、諸説あります。しかし、色々な加圧スパッツについて調べると、1ヶ月〜2ヶ月ぐらいになっていますので、大体合っていると思います。

 

 

女性は妊娠すると、女性ホルモンの影響で背骨や骨盤周辺のじん帯や筋肉が緩んでいきます。出産後は、自然に元に戻りますが、すぐに戻るわけではないので、骨盤の緩みをサポートし、腰への負担を軽くする必要があります。

 

ここで良く間違う人がいます。

産後は骨盤が緩んでいるため、リンパマッサージセルライトスパッツなど加圧スパッツで締め付ければどうかと考えるのです。

リンパマッサージセルライトスパッツは、骨盤ケア機能が設けられていますが、下半身全体を着圧するので、産後すぐに着用するのは危険です。産後2ヶ月近くは空けた方が良いでしょう。

 

また、始めるときも担当医に「産後ダイエットしたいので、リンパマッサージセルライトスパッツを履いても良いか? 」と聞いてOKが出てから始めてください。

 

 

なお、産後すぐに活躍するのは骨盤ベルトです。骨盤ベルトは妊娠中から産後まで使用できます。

 

 

 

リンパマッサージセルライトスパッツは、産後のむくみ対策になるの?他にはどんな効果があるの?

リンパ

 

産後は、母乳をあげている期間は、ホルモンの影響など特にむくみますね。しかも母乳が終わった後も太りっぱなしで悩んでいます。

 

産後は、足のむくみが酷くなることがあります。出産後は女性ホルモンのバランスに変化が起こるからです。出産から産後にかけてホルモンが減少していきます。また妊娠中に増えた血液が水分が出産で減少するのも原因の一つです。
さらに育児疲れや寝不足、運動不足も原因になります。

 

しかし、産後のむくみは自然に改善されるので、塩分控えめの食生活にしたり、十分に休息をとったりすれば大丈夫でしょう。

 

産後1ヶ月〜2ヶ月経ってもむくみが解消されない場合は、リンパマッサージセルライトスパッツを試すチャンス。血流やリンパの流れを良くする効果が期待できるからです。
また骨盤ケアやヒップアップ作用も期待できます。産後は半年までがダイエットに適した時期なので、しっかり下半身ケアすれば問題ありません。

 

 

 

リンパマッサージセルライトスパッツを購入するのは産後または産前どっちですか?

リンパマッサージセルライトスパッツのセット価格

 

出産すると体型が変わるので、出産してから購入してください。

 

サイズは3サイズが用意されています。

  • M-Lウエスト64cm〜77cm、ヒップ87cm〜100cm
  • L-LLウエスト69cm〜85cm、ヒップ92cm〜105cm
  • 3Lウエスト74cm〜90cm、ヒップ97cm〜110cm

 

 

サイズは、産後ダイエット中に変化することが予想されます。体重が落ちやすい時期ですしね。
セットで購入すると、複数のサイズを選ぶことができます。貪欲に美しさを目指すなら、大きいサイズと小さいサイズの両方を選んでも良いと思います。

複数のサイズを選ぶ

 

チャンスを逃さないで始めます↓↓↓

 

 

 

まとめ

リンパマッサージセルライトスパッツは、産後1.5ヶ月〜2ヶ月経過したら、お医者さんに相談して始めましょう。

 

産後ダイエットで効果的なのは、〜6ヶ月までです。
時期を逃すと、体型は戻りにくくなるので、きちんとケアしましょう。

 

 


TOPへ