スララインの履い方を完全にマスターしましょう

スララインの履き方

 

 

スラっとした美脚に憧れて、スララインを購入するつもり。

 

でも、どうやって履くのかしら。面倒臭かったら嫌だな。
事前にスララインの正しい履き方をチェックしたい。


 

こんな方の疑問に答えます。

 

スララインは、下半身全体を加圧サポートする構造になっており、テーピング原理を応用した特殊な編み込みを採用しています。
加圧サポートは5段階。

14hPa 太もも
17hPa 太もも
17hPa
20hPa ふくらはぎ
8hPa ふくらはぎ

 

スララインを正しく履くことで、着圧効果も期待できます。

 

 

 

 

 

スララインの正しい履き方は?

スララインの正しい履き方

 

  1. レギンスのウエスト部分から、ふくらはぎまでを両手で集めてコンパクトにします。くしゅくしゅと集めるイメージ。
  2. 履き方手順1

  3. つま先を通してから、ひざ上まで生地を伸ばしながら引き上げます。この際、着圧ラインの位置をズラさないようにふくらはぎ側の位置を固定します。
  4. 履き方手順2

  5. 両足のスララインをゆっくり交互に引き上げて、足全体に均一になるように伸ばします。無理に引っ張ると生地を傷つけるので、大切なものを扱うように丁寧に引き上げます。
  6. 履き方手順3

  7. 股下の位置を合わせたら、ヒップを下から持ち上げるようにしてスララインを引き上げます。
  8. 履き方手順4

  9. スララインをウエストまで引き上げ、お腹周りをキレイに整えます。
  10. 履き方手順5

  11. 着圧ラインがズレていないかを確認します。ズレていた場合は修正します。

 

履き方の注意事項は以下の通りです。

  • 生地部分に爪を立てないでください。爪を立てて無理に引っ張ると破れる恐れがあります。
  • お肌に合わない場合は、使用を中止してください。
  • 妊娠中や妊娠の可能性がある方は使用しないでください。関連記事:骨盤スパッツの妊娠中の取り扱い
  • スララインがきついを感じる場合は、無理をしないで適度な着脱を繰り返してください。

 

 

 

スララインの効果的な履き方は?

スララインの効果的な履き方

 

スララインの効果的な履き方は、以下の2つです。

  • 毎日継続して履き、2ヶ月〜3ヶ月継続する。
  • 運動やレギンス入浴ダイエットなどを取り入れる。

 

無理やり3つ紹介しようと思いますが、大事なのは2つなので絞りました。色々紹介しても実行できなかったら同じです。

 

 

 

毎日継続して履き、2ヶ月〜3ヶ月継続する

スララインは長時間履けば履くほど効果も期待できます。
可能なら毎日履いて欲しいです。

 

毎日履く場合は、3枚ぐらいは用意しておいた方が良いでしょう。販売ページを見ると、24時間履けると書いてありますが、就寝中は無理に履く必要は無いと思います。
個人差がありますが、寝ているときはリラックスモードに体が切り替わるので、ゆったりした状態にしないと中々疲れが取れません。

 

筋トレをやる人は分かると思いますが、適度に体を休ませる方が好結果を引き寄せます。

 

 

運動やレギンス入浴ダイエットなどを取り入れる

スララインは履いただけで痩せると思っている人が多いですが、口コミなどを見る限りそんなに甘く無いようです。
スララインを履いた状態でお皿洗いや料理、洗濯、掃除など家事をするだけで全然違ってきます。着用したまま体を動かすことが大事。

 

可能ならば、ゆっくりジョギングやウォーキング、ヨガなど有酸素運動を取り入れてみると、効果が全然変わってくると思います。

 

また、最近流行っているレギンス入浴ダイエットもおすすめです。スララインを履いたまま、お風呂に入ることでダイエット効果を高めようとする試みです。ただ、レギンス入浴ダイエットは、スララインのメーカーが推奨しているダイエット方法では無いので、自己責任で行う必要があります。注意してください。

 

 

 

スララインを実際に履いた人の感想は?履き心地や着用時の苦労など

スララインの履き心地

 

スララインを実際に履いた人の口コミを集めました。当然、個人差はありますが、履き心地や着用時の快適感などをチェックし、参考にしましょう。

 

フィットしている感じがしますが、履くときはそんな大変ではありませんでした。きついという感覚もありません。
時間も大して掛かりません。履いた状態でも動きやすいので、運動を併用すると良いでしょう。私は着用した状態でストレッチをやります。

 

ちなみに着圧レギンスで良くあるようにお腹の部分がくるくると捲れることは無かったです。

 

スララインは、ストッキングのように簡単に着脱できるものではありません。
私は毎日、椅子に座って丁寧に履いていますが、さすがに面倒臭くなっています。
忙しい朝は、尚更です。

 

ズボラな人には向かないかもしれません。

 

私はお腹が出ていますが、正直きついです。
お腹が常に抑えられている状態なので、気分が悪くなることもあります。

 

着圧レギンスだから仕方ありませんが、履き心地が快適というわけにはいかないです。

 

デニムなどをスララインの上から履くことが多いですが、不愉快な窮屈感がありません。

 

2ヶ月以上履き続けていますが、結果が出てきています。

 

スララインも他の着圧レギンスと同じで、着用するのに時間が掛かります。
私は一日中履いていますが、全然平気です。

 

でも、お腹に圧迫感があるので、寝るときは脱ぐことをおすすめします。

 

感想まとめ
  • 履くとき、大して時間は掛からない。
  • スララインを履いた状態でも動きやすい。
  • 履くのに時間が掛かるので面倒くさい。
  • お腹が圧迫されるのできつい。
  • お腹に圧迫感があるので、寝るときは脱いだ方が良い。
  • デニムを上から履いても快適。

 

う〜ん、個人差がありますね。
履くのに時間が掛かるのは、スララインだけではありません。他の着圧レギンスも同じなので、慣れるまでの辛抱です。
それからお腹の圧迫感も気になりますね。お腹が極端に出ている人は、1日に数回着脱した方が良いでしょう。

 

スララインは、生地に柔軟性があって動きやすいので、運動を取り入れるのは効果的です。

 

 

 

まとめ

スララインの履き方について説明しましたが、正しい着用方法をマスターするのはとても大事です。

 

適当に履くと、着圧位置がズレて効果が半減する恐れがあります。最初のうちはゆっくりで構わないので、正確に履くことを心掛けましょう。

 

 

div class="rnd1 rbox1 shadow1">

関連記事

スララインの口コミ


TOPへ